モンテクリスト伯 第8話 感想シグナル 最終回 感想

2018年06月11日

コンフィデンスマンJP 最終話 感想

感想…

最後の最後まで痛快爽快

最後はそこに繋がるのかー
弁天水や空港でのミカさんのポスターやフェルメールの絵など時系列がバラバラだなーとは思ってましたが最終回は時系列の0話になる爽快なオチでした

22時までだと思っていたので…
鉢巻さんの話が50分になっても終わらない⁈
まさかのこのままバットエンド⁈
どちらにせよここから巻き返しても薄い話にならないか⁈

しかしそんな心配一気に吹き飛ばされました
最後の10分のネタバラシは痛快爽快でした

律儀にDVDを見る鉢巻さん
一枚上手のダー子さん
のこのこ出てきたバトラー

怒涛の追い込み綺麗なオチでした

月曜日の夜から何も考えずに楽しく見れる作品でした
映画化も楽しみです
またダー子リチャードボクちゃんの活躍を見たいです


あらすじ…

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)リチャード(小日向文世)に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、ふたりのもとを離れる。

それから1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。体が弱かった鉢巻は、親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしており、いままでまともに働いたことがなかったという。だが、結婚詐欺の被害に遭い、すべてを失ってしまったらしい。



rennzokudorama at 23:54│Comments(0)コンフィデンスマンJP 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
モンテクリスト伯 第8話 感想シグナル 最終回 感想